FC2ブログ

秘めては満つる恋心

鬱陶しいほどの愛でいっぱいです

未分類 イベント 徒然 拍手返信 バトン 写真 SS 動画 ドール login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時に不器用で 時に意地っ張りで

kei-kayo2.jpg
*。:・。*剣が君*。:・。*
螢:みやぎ。香夜:ゐ
Photo by 咲良ちゃん

先日、たゆセリとご飯に行ったんですよ。
楽し過ぎてうっかり日付変更されてからのご帰宅になってしまったのですけれどね
河原町から祇園四条までのほんの数百メートルの間に夜のお兄ちゃんたちがうようよしててな
それとわかる呼び込みから、新しいバイト探してませんか、番号交換しませんか、ちょっと飲みに行かないか、とまぁ様々なお声が掛かりますねほんと京都のくせに賑やかですね。というか、声掛ける相手間違っとるやろ、どう見てもただのオタクや。
そんな中で、目の前のお兄ちゃんがいきなり「ピンチをチャンスに変える」とか言いながら腰触ってきてなんかどっかへ誘おうとするから、「あ!!」とか小声で呟きながら急に何かを思い出したかのように小走りに去った私を彼はどう思ったのだろうか?
てゆか、夜のあの辺ではほんとによくあることなんですけれどね
お兄ちゃんの甘言を本気になどできないので、商売以外のやつらは一体何のつもりなのかと
いたいけなオタクを騙して壷でも買わせるつもりに違いないと思っていたのですが、職場で偶々そういう話が出たのでちょっと話題にしてみたら、本気で出会い求めてる人もおるから全部一緒にしたらあかんよー、とか言われたけれど、面識もなく突如「ピンチをチャンスに変える」とか言いながら近寄ってくる男が普通の人間だなんて思えやしないので「いやー…わたしには無理ですわー」って笑い飛ばしといた。
でも、そういえば熊野でチャラく話しかけてきた赤毛の朱雀(もはや暈せていない)もいたし、そういうものなのかな…とか思い始めたところで、なんか哀しくなってきたから考えるの止めといた。
もう私、一生彼氏とかできへんのや
趣味で多い尽くされた部屋でコントローラー握って、頬染めたりバタ足したりギャーギャー言うて人生を終えるんや。もういい、それで構わない、本望だからお願い放っておいて職場の皆よ。
スポンサーサイト

地獄に流されたい

鞠こゐと

Author:鞠こゐと
ただのヘタレイヤーです。
将来の夢は「妖艶なお姉さん」
詳しく云えば黒い下着の似合うお姉様。
努力だけでは一生叶いそうにない無謀な夢を抱き続けるドリーマー。
真面目な顔して変態度84%の変わり者。悪気は無いので怖い人じゃないですがある意味怖い人。
好きなものはドSド鬼畜美形ちっちゃくて可愛い生き物と沖田総司とアルバロとみやぎさんと豆ピノちゃんとカピバラさん。








ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2Ad

/design by bitter Roc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。